ブログでお小遣い稼ぎ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  テイルズ ライブビューイング 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テイルズ ライブビューイング 感想

昨日開催された『テイルズオブフェスティバル2011』の
ライブビューイングに行ってまいりました。
3時間と思ったより長かったけど(2時間くらいと思ってた)
そんなの全然感じないくらい楽しくて、
あっという間に終わってしまったって感じでした。

でも、これは個人的事なんですが、
やっぱりこういう場所にいくのはもう無理です。
楽しみでワクワクだったのはそうなんだけど、
どうも気分が優れなくてですね。
実際に横浜行って参加したいなぁ~なんて思ったりもするけれど、
大勢の人が集まる場所には、もう行けないんだなぁ~と。
そう実感しました。
なので、これからはDVDで楽しんでおこうかなと。
ホント個人的理由なんですが。


さてさて、肝心のイベント内容ですが、
他の人がきっといろいろ書いてくれていると思うので、
自分の覚えてることをテキトーにつらつら書くことにします。




・映画館に着いて

5時開場の6時開演ということで、5時に映画館に着くように出発。
実際映画館に行くと、やはり早すぎてシアター内には入れず。
でも他の人もちらほら来ている様子。
ポスターやパンフレット購入していたり、写真撮っていたりしていた。

ようやくシアターへ入場開始。
この映画館がなんだけども、最上階までエスカレーターで行くってのはメンドー。
しかも、知らない人達の団体だからもっと不思議。


・フェスティバル始まるまで

シアター内に入ると、横浜の会場が映っていた。
ステージ上にあるモニターには、歴代OPが流れていた。
自分が見たのは、かなり後の方だったっぽい。
エターニアとか見たかったな。

アナウンスが入る。
今回はティアのよう。途中で、ルーク乱入。
テイルズグッズをたくさん持っていたので、ティアがお金を払ったか聞く。
“毎回同じことしねーよ。代わりにソーサラーリング置いてきた。中身ごと。”
ブタザルはいけにえにされた様子。
ティア、ミュウを助けに。
“皆はソーサラーリング持ってねーんだから、正攻法で買えよ。”
そんな感じのスキットだったかな。

開演?シアター内暗くなる。
モニターにて、CMが。
何故かビートたけし出演のECCが最初に流れる。
どうやらスポンサー?みたいな。
でも、シアター内はツッコミ&笑いが起きた。


・フェスティバル開演

司会の小野坂さん&サポートの森永さん登場。
ライブビューイングということで、劇場への挨拶もあり。
“時間厳守で行きましょう。”
映画館は、時間が決まっている様子。
“途中で切れたら可哀想でしょ。”
本当にそうなったら、残念すぎるよ。


・スキット『劇団 テイルズ オブ』

テイルズキャラクター達が、昔話を演じるというもの。

観客…ジュード&ミラ
語り役…ゼロス&ジェイ
おばあさん…リタ
おじいさん…ロイド
桃太郎…セネル
犬…アスベル
猿…エミル
雉…レイヴン 
赤鬼…ルーク
鬼の手下1…ユーリ
鬼の手下2…ティア

もちろん、昔話どおり行くはずもなく。
おばあさんがビーチグミをサンダーブレードでぶっ飛ばしたり、
おじいさんがピーチグミを一口で食っちまったり。
ようやく生まれた桃太郎も、黍団子ではなく手作りパン持って鬼退治に行くし。
っつーか、グミから生まれたのに、すでに妹いるとか。
一番のはしゃぎは、犬・猿・雉。
登場からして可笑しい。
語尾にワン・キー・ケンとそれぞれつけてるし。
ってか、おっさんは声優さんもおっさんそのまま。
ゲームから出てきたみたいな。

なんだかんだで、結局お供をつけずに1人で鬼が島へ。
赤鬼登場。
でも悪いことは全然していない様子。
“俺、お金には困ってねーし”
確かに。
手下遅れて登場。
どうやら、赤鬼命令で料理作ってたみたい。
しかし、これじゃグダグダすぎるということで、配役チェンジのやり直しへ。

ピーチグミの代わりにメロン(ティア)が流れてくる。
だが、リタにすっ飛ばされる。
色々飛ばし、セネル旅立ちへ。
3匹登場では、先ほどとは違う人たちが。
“守る”という言葉を禁止されへこんだということで、代わりに犬・ワルター。
“本気を見せてくれ”ということで、ラタトスクモードの犬・エミル。
“やる気がなかった”ということで、代わりに雉・シュヴァーン隊長。
でも、桃太郎は1人で鬼が島へ。

赤鬼登場。何故かアッシュに。
どうやら色々とあったらしい。
3DS版発売が控えているせいか、アレとしか言えず。
ネタバレ駄目ってことらしい。
結局、悪い鬼は倒されたってことで、めでたしめでたし。
…後半おじいさんの出番まったくなかったな。


・新作発表

もちろんスキットでのご紹介。
杉田演じるアルヴィンの時、むちゃぶり発生。
“代永は杉田のモノマネがうまいらしい”という流れで、
無理やりやらされることに。(でもこれは台本通りとか)
似ていなかったけど、恥ずかしそうにしている姿は可愛らしかった。

テーマソング担当浜崎あゆみのメッセージ流れる予定が、
モニターの調子がよくなくて、後回しに。
時々ピカッと光っていたのは、そのせいだったのかも。


・15年の歴史

テイルズ15周年ということで、各タイトルの名シーンを映像で振り返る。
シンフォニアでは、実際に小野坂&小西がその場で再現してくれた。
のだが、周りに皆が集まり撮影会が開始。
やり直しで、今度はきっちり決めてきた。カメラ目線で。

シンフォニアの名シーン映像流れたけども、
戦闘シーンは入らないから、突然ゼロス倒れるという不思議に。
皆が笑うと“ここ泣くシーンですよー”と小西。
いやでもあれは、笑うシーンにしか見えないよ。


・misonoライブ

ラブリー ♡ キャッツアイ・TOMORROW熱唱。
トーク始まる。
手渡しカードで番号入力すると、
なんかダウンロードできるみたいなこと言ってた。
本人もちゃんと理解していない感じ。

デイアフターのStarry Heavens・そして僕にできるコトのメドレー。
聞けるとは思ってなかったからびっくり。
そして感動。ちょっと泣けてきた。
VS(ヴァーサス)そして最後は二人三脚。
やっぱコレ聞かんとね。
でもなんだかちょいと苦しそうな?
風邪をこじらせたらしい。
“言い訳になるから言いたくなかったけど。”
いやいや、かなり良かったよ。心に響いたよ。
やっぱプロなんだなって思ったよ。


・最後の挨拶

声優陣全員集合。
ここで、misonoがTales…を熱唱。
どうやら今歌う歌が先ほどいってたダウンロードできる曲らしい。
声優陣も入ってと言っていたが、小西曰くマイクOFF状態。
小野坂さんはなんかしゃべってたけど?
それだけ入るというのも、ある意味面白いか。

1人1人挨拶があり、イベント終了に。
皆行っちゃったなーと思ったら、いきなり舞台袖の映像に変わる。
そして、一言ずつだけど挨拶があった。
これにもびっくり。
ライブビューイングのみの映像なのかも?

アナウンスが入り、ライブビューイング終了。
映像も終わり、シアター内も明るくなる。
そして皆帰宅。



[ 2011/05/30 17:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

白水 悠里

Author:白水 悠里

欲しい物が買えるくらい
貯めれたらいいなぁ~。
と、淡い気持ちで始めました。

現在は、のんびりだらだら
マイペースに活動中。

相互リンク大歓迎。
お気軽にどうぞ~。

ランキング
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村          
ポイントサイトで貯める
口コミ投稿で貯める
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
おすすめリンク
抜かない、剃らない、痛くないサーミコン(熱線)式脱毛器no!no!HAIR                                        
エステ発想のヤーマン株式会社「骨量計」  
                                     
FXならマネースクウェア・ジャパン                 
フリーエリア
ドメイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。